2021年01月02日

にんにんぢゃ

今年は、お正月ルーティン自粛で義両親宅には行かなかったんですが。
車で30分ほどのあたしの実家とは、行き来しているのでお正月も行こうかと思ったら、
アルくんが「行かない。来てもらいたい」と。
何度確認しても、同じなので。
来てもらうことにしました。
プロデューサーアルくんの頭の中にはおもてなしの計画があるようで。
まず、「じいちゃんとスーパーに行って寿司を買う」でした。
おもてなしされる人も準備の買い物から駆り出されるという(笑)
寿司を買いに行っている間に準備。
お節と、サラダと、スープを用意しました。
アルくんの単語を通訳するのも大変。
「スープ」は、お土産に作業所のお味噌を持って帰ってもらいたいと言うことだったし、
「にんにんぢゃ」は、ご飯食べたら神社に初詣に行こうと言うことでした。
コレが本当に分からなくて。
アルくん、神棚の前にあたしを連れて行き、指さして教えてくれました。
神棚は、神社のお守り納めてるって知ってるんだね〜。
最高に面白かったのが、
おばあちゃん(私の母)にアルくんからお年玉がプレゼントされたことでした。
ポチ袋は、あたしがなんかのおまけについてたのを置きっぱなしにしてたのを使ったらしい。
自分のお財布からお金を入れて。
予想もしないアルくんの行動に、家族全員びっくり。
思いがけないプレゼントに、母、涙ぐんでました。
そりゃね〜。
孫が障害児で生まれショックだっただろうに。
その子に自分がお年玉もらうなんて、想像したことも無かっただろうに。
今まで、いろんな人にしてもらったことはしっかり理解して、
大人になった自分が今度はしてあげようと思うのね。
すごい人間力。
重度知的障害で、喋れなくても、計算が出来なくても
心は普通、普通以上に成長していきますのね。
もう、そういうことが出来ない長男につっこむしかない。
「言われたこと、頼んだことはやってくれるけど、
自分から何か考ええやるって出来へんよなぁ。」
近くの神社にお参りして、帰宅してお茶して解散になりました。
神社、混んでたわ〜。
タイミング良かったので、さっと行ってさっと帰れたけど、
帰る時は渋滞でした。
D9EDD366-514B-4FBB-A9FC-9CEC09220639.jpeg
手水所が、綺麗でした。
柄杓はなくて、この竹の先からチョロチョロお水が出ています。


posted by サンタマリア at 15:58| Comment(2) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルくんの生活力の高さにいつもビックリしています。
今年もあれやこれやのお話し、楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。
Posted by halu at 2021年01月03日 12:00
haluちゃん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年から予想もしないコロナ禍。何の楽しみもなくてかわいそうなんですが、作業所に行けるだけでもまだ良かった。
アルくんには、家族も驚かされること多いです。今年もいっぱい楽しく驚かせて欲しいものですわ。
Posted by サンタマリア at 2021年01月03日 17:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください