2013年09月30日

フランス。

パイプオルガンって、国によって音色が違う・・・らしい。

京都コンサートホールのオルガンのストップは黒白で、フランスの音色と、ドイツ音色とに分けられていた。

あたしが習いに行ってるホールはイギリス製なんだけど、フランス音色のパイプオルガンだそうです。

で、

あたしが今練習してるのは、ミュレ(ミレーと思ってたら、ミュレと読むようです)と、バッハ。

あと2曲イギリスものを課題でもらってるんだけど、手が及んでない。

コンサートは、バッハとミュレのどちらかかなぁ~と思いながら練習してるんだけど。

昨日、レッスンで、

な~んとなく、

先生の感触が、

バッハは却下かなぁ~って感じだった。

ので。

今日はバッハの練習をさぼり、ミュレだけになっても~た。

今年もボエルマンでフランスものだった。

思えば、教室の卒業コンサートもフランスものだった。

フランス苦手なんだけど・・・

フランスが続いてるなぁ~。

posted by サンタマリア at 21:13| Comment(0) | オルガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス。

<p>パイプオルガンって、国によって音色が違う・・・らしい。</p> <p>京都コンサートホールのオルガンのストップは黒白で、フランスの音色と、ドイツ音色とに分けられていた。</p> <p>あたしが習いに行ってるホールはイギリス製なんだけど、フランス音色のパイプオルガンだそうです。</p> <p>で、</p> <p>あたしが今練習してるのは、ミュレ(ミレーと思ってたら、ミュレと読むようです)と、バッハ。</p> <p>あと2曲イギリスものを課題でもらってるんだけど、手が及んでない。</p> <p>コンサートは、バッハとミュレのどちらかかなぁ~と思いながら練習してるんだけど。</p> <p>昨日、レッスンで、</p> <p>な~んとなく、</p> <p>先生の感触が、</p> <p>バッハは却下かなぁ~って感じだった。</p> <p>ので。</p> <p>今日はバッハの練習をさぼり、ミュレだけになっても~た。</p> <p>今年もボエルマンでフランスものだった。</p> <p>思えば、教室の卒業コンサートもフランスものだった。</p> <p>フランス苦手なんだけど・・・</p> <p>フランスが続いてるなぁ~。</p> <p></p>
posted by サンタマリア at 21:13| Comment(0) | オルガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス。

パイプオルガンって、国によって音色が違う・・・らしい。

京都コンサートホールのオルガンのストップは黒白で、フランスの音色と、ドイツ音色とに分けられていた。

あたしが習いに行ってるホールはイギリス製なんだけど、フランス音色のパイプオルガンだそうです。

で、

あたしが今練習してるのは、ミュレ(ミレーと思ってたら、ミュレと読むようです)と、バッハ。

あと2曲イギリスものを課題でもらってるんだけど、手が及んでない。

コンサートは、バッハとミュレのどちらかかなぁ~と思いながら練習してるんだけど。

昨日、レッスンで、

な~んとなく、

先生の感触が、

バッハは却下かなぁ~って感じだった。

ので。

今日はバッハの練習をさぼり、ミュレだけになっても~た。

今年もボエルマンでフランスものだった。

思えば、教室の卒業コンサートもフランスものだった。

フランス苦手なんだけど・・・

フランスが続いてるなぁ~。

posted by サンタマリア at 21:13| Comment(0) | オルガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする